サーマクールの競合機種「ウルセラ(UltheraSystem)」新登場

ウルセラとは超音波を用いた新しいタイトニング(たるみ取り)マシンのこと。
このウルセラは皮膚の奥深くSMAS筋膜の引き締めをターゲットとした初めての機械です。
SMAS筋膜とはフェイスリフト手術の際に処置を行う重要な組織のこと。石川院長も早速
体験し「このSMAS筋膜に”メスを使わず手が届く”技術は画期的な進歩だね、
サーマクールのいいライバルになりそうな機械です」と期待を寄せています。
ウルセラ本体ロゴs.jpgウルセラ体験.jpg早速石川院長も体験!

ウルセラ症例.jpg
治療前                            1回治療3か月後
▲顔と首の堺があいまいだったフェイスラインがくっきりしてシャープな輪郭に変化しています


●赤味や腫れなどのダウンタイムもなく、治療後すぐにメイクをして帰宅可
●麻酔不要、ウルセラ照射時間は30分程度
●1回の治療後1〜2か月かけて徐々に自然な若返り
●コラーゲン注入やボトックス注射、ハイフシャワーやサーマクールなど他の
アンチエイジング治療との組み合わせもおすすめ

>>>ウルセラの治療費用はこちら(公式サイト)

【ウルセラに関するお問い合わせ】
フリーダイヤル0120-51-2590(10:00〜19:00)
メールinfo@cross-clinic.com(24時間受付)